2011年08月01日

HP,「YUCO」誕生!!!

そう、葛飾北斎の事を書きたいと思いつつ
なんでこん何毎日夜遅くまで忙しいのか?

まず、コンサートの準備というのが激しく忙しい。
そうそう、新しいHPが出来ました!
新しいヤマガミの音楽ブランド[YUCO]
そのHPを、イデアという長野のデザインオフィスの社長の菊池さんが
ほとんどボランティア状態で立ち上げてくれました。
このHPは、とっても気にいっています。
でも、これはクラッシックピアニスト山上有紀子のHPであり
イプシロン・ムジィークを経営する山上の窓口でもあります。

全然違う一面、鏡の背面の様な世界のワタシ。
それをお見せするのが

http://yucomusik.com/

クリック!してみて下さい。
ちょっとドキドキのスタイリッシュなYUCOに出会えます。

これから、沢山来ているメールの返事を書きます。
練習もアレンジもしなければっ!です。

がんばるんだxt!

posted by yukiko at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月30日

小布施・くり〜くりくり

毎年、父の誕生日の頃に子供達と両親とで軽井沢に出かけます。

軽井沢に行く前に、ちょっとした小旅行を試みます。
去年は安曇野へ、その前は戸隠へ。
そして今年は小布施を訪ねたのでした。

今、YUCOブランドのHPを作ってくれているIDEAのKIKUTIさんは
長野の方なのだけれど、彼ご推薦の街ということで楽しみに出かけました。

いきなり雨が振ったり、かっと晴れたり。
でも小布施の街は、とても落ち着いた佇まい。
しっとりと風情があって、町中が栗、くり、クリ。
小布施堂、竹風堂、桜井甘精堂 栗庵風味堂、
どこが美味しい?どこも美味しい。

昼ごはんは、日経おとなのoffの編集長、森田さんお勧めの
蔵部へ。
ここはオープンキッチンの様になった、元々酒蔵だったものを
改装して、とても素敵なレストランにしているところ。
食前酒には、大吟醸の日本酒を出してくれます!

栗おこわ、お魚のあらを出汁にしたお味噌汁、なすの煮びたし
そしてメインは、娘は信濃牛、父と母は季節の天ぷら、私は焼き魚。
どれをとっても、本当に美味しくて、あ〜シアワセ。

街を散策し、お土産を物色し、そして栗のソフトクリーム。
栗入りのアイスにモンブランみたいな栗のムース、そして栗そのもの。
それらが混然一体となって、あ======、何と言うシアワセ。

でも一番、感動したのは、葛飾北斎美術館。
そのお話は、また明日〜〜!
posted by yukiko at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月27日

文章を書くということ

ここのところ、毎日、かなりの量の文章を書いている。

具体的には、まず手紙。
8月19日のコンサートのご案内と共に、ご無沙汰してしまった
知人、先生、恩人などなどに、短いながらも文章を添える。

それから、プログラムに載せる色々。
あいさつ文もあるし、何かと、とにかく。
それに、新しいHPも出来るので、それに伴うもの。

自分では、こんなつもり、と思っても、そうはいかないこと。
スペルの間違い。
段落や、区切りの感覚。
想いを伝えることの、難しさ。

音より、難しい。
音の方が、ずっと感覚的に、親密さや繊細な感情や情報が伝わると
そんなことを思いながら、毎日、自分の書く文章とにらめっこ。

でも、言葉で伝えられることの大切さを、あらためて感じています。

あ〜〜〜
チト、面倒くさい。
でも、それもこれも、音楽に繋がる大切なアイテム。

文章を書くことは大好きなヤマガミ。
こうやって、好きに書くのは、楽しいんだけど。
だから、5年もブログが続いているんですけどね〜〜!

毎日、読んで下さる皆様に、大、大、大感謝!!!

さぁて、と、仕事に戻るか。。。
posted by yukiko at 22:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月23日

bayfm

昨日のことですが、海浜幕張のツインタワー27階に
どどど〜んとスタジオ&オフィス&色々を展開する
bayfmに行って参りました。

もう、凄いと言うのか、見事というのか。

技術部門のトップに君臨する、ミスターUenoさんは、私の
芸高の2年生からのお付き合い。
ドイツのミュンヘン音大大学院に留学が決まるきっかけとなった
クラウス・シルデ先生(当時のミュンヘン音大主任教授!)に送った
録音を手掛けてくれたのも、彼でした。あの音で録れたことは
きっと絶対にシルデ先生の耳に、大きくプラスに働いたに違いありません。

音の繊細かつ微妙さを聴き分け、その音をどう録音したらベストなのか
それを想像し、可能性を探し組み立ていく、という作業を
ミスターUenoさんのお陰で目の当たりに出来たのも
本当に良い経験でした。
芸大まで、録音機を抱えて、当時勤めていらしたFM東京の
「音楽の森」という番組の伴奏を録りにいらしたり。。。懐かしい。

そんな長い長いお付き合いの縁で、今回出すCDの事を
相談させて頂きに伺ったのですが、見せてもらった
全面が海の絶景の中にあるスタジオや、デジタル回線で繋がれた
見事なミキシングルームなどなど、彼の設計による全てが
良質の音を録るという理想、情熱を感じるもので、感動しました。
凄い仕事を、素晴らしい仕事をなさってきたんだなぁ。。。

CDの関係で、また訪問させて頂く機会を持てそうなのが
とても嬉しいヤマガミ。

そうそう、駅近のお寿司屋さん?和食やさん?
とっても美味しかったです!!!
御馳走さま〜〜〜!





posted by yukiko at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月22日

赤のメッシュ

とにかく毎日、なんだかんだと大忙しのワタクシ。

今日は朝から教えて、昼からイプシロンピアノ検定があり
その後にレッスン&お手紙の山が待ちうけ
夕食は漬けておいた豚肉の生姜焼きと同時に、その漬け汁をかけて
もやし&牛蒡&人参&キャベツ&舞茸を電子レンジで蒸して
そのすきに、とろろ昆布を大量に入れた豆腐のスープをささっとこしらえ
約15分で夕食の出来上がり。

夕食後は予約しておいたお隣のヘアサロンへ。
今日は久しぶりにちょっと染めちゃう。
センス抜群・技術は断トツの西出さんに色はお任せ。
そうしたら、綺麗な赤のメッシュを入れてくれました。
これが、本当にかわいいんだなっっっ!

自分で言うのもなんだけれど、とても綺麗でよい感じ。
少しだけ入れた赤が、とっても顔色や全体の感じを明るくかわいく
してくれます。

髪が決まると、何でも上手く行く気がします!

よしっ、明日からもがんばるぞっと。
posted by yukiko at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月18日

鰹のたたき

生徒の碧さんママから、本場高知の鰹のたたきを送って頂いた。


一本釣りされた鰹を藁で燻してたたきにしたもの。
ゆずポン酢とおろしにんにく&生姜もセットされていて
そこに、大根おろしと一緒に食べると抜群であると書かれて
いるので、今晩は豪快に鰹一本分のたたきに大蒜&生姜&大根おろし
を載せ、我が家で取れた青紫蘇とバジルも刻んでちらして、
最後に特選ゆずポン酢を回しかけて、頂きました!

う〜〜〜ん、美味!!!
こんなに美味しい鰹って、高知に演奏会に行った折に御馳走になって
以来だ〜〜っっ!
鰹って、本当に美味しいお魚だと思います。
今は流通が良くなっているから、新鮮な鰹をいつでも食べられます
でも!この味、この歯ごたえ、この香り、はご当地ならではのもの。

あ〜〜幸せ〜!!!

今日は大人の発表会がありまして
皆さん、すっごく頑張ってよい演奏でした。
初めてヴァイオリンの生徒さんも参加。
ふるえながら、恐怖と闘いながら、必死に音楽にしよう
よい演奏にしたいと頑張っている姿は、いつもながら励まされます。

よい演奏、そして美味しくて旬のお料理。
生きている歓びが湧きあがります。

碧さんママ、御馳走さまでした!
posted by yukiko at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月16日

練習

朝の9時過ぎから夕方6時過ぎまで、休むことなくハードに
レッスンをしてから、夕食を作り食べて、そしてすぐに
練習を始めました。ちょうど今まで3時間半くらいかな。

大汗をかいて、集中力も体力も限界かな。仕事の後だからもある
けれど、何て言うか、クラッシックの曲とは違う力を使います。

明後日のイプシロンの大人の発表会で「追憶」を弾くし、8月のコンサート
まで、1か月となったこともあり、CD関連の曲の練習再開です。

録音の後はもっぱらクラッシックを弾き、CD関連はトラックダウンや
マスタリングのものを聴くだけにしていました。
ちょっと距離を置いて聴きたかったし、テクニック的にも感性としても
クラッシックのものを失ったり、後退するのは自分を許せない気がするのす。
何と言っても、クラッシックの基盤はとても強固なもので、当然その分
絶対的な練習時間を必要としていることは、よくわかっているからです。
そういう自分があって、初めて自由に自信を持って新たな音楽に向かえる。
そんな気がします。

久しぶりに=3週間ぶりにCDに録音した曲とまともに向かい合ってみて
録音の時より更に、発想とか感性が伸びやかになっているのが、とても
びっくりの嬉しさでした。
毎日、何度も録音を聴いているせいかもしれないし、録音を終えた事で
自分の中に余裕と言うのか、一つ乗り越えたものがあるのかもしれません。

クラッシックだけでなく、この分野でも、もっと豊かに、もっと広く
もっと深く極めて行く音楽、音、世界があるんだって・・・・
当たり前かもしれないけれど、とっても嬉しいし、幸せだなぁと
弾きながら思いました。

明日から、ピアノに向かうのが待ち遠しい、ドキドキのヤマガミです!
posted by yukiko at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月15日

グッズ!

8月19日のコンサートでは、幾つかCDと共にグッズ等も
販売することになりそうです・

と、言う訳で、今日はMickさんとaBEちゃんがその打ち合わせに
来てくれました。
aBEちゃんデザインのT-シャツ。CDの中に使われている
私と信平さんとミスター鈴木の3人が演奏しているイラストと
アルバムタイトルの「Kollege」のイタリアンゴシック体の文字
などが組み合わさった、すっごく素敵なデザイン。

ジャケットの写真を使う案や、色の組み合わせなども話しあい
ましたが、取りあえずイラストのやつを3色=白、赤、黒と
見積もりを出してみることに。

あとは追憶のぴあのソロ譜と、祈りの楽譜を販売予定。
どちらも私のオリジナル&アレンジです。

あちらこちらに電話して、コンサートのお手伝いや色々な協力を
頼んだり、発送したり・・・・
順調にCDの発売に向けて準備が進んでいます。

半端ない暑さっ!ですけれど、負けてはいられません〜!


110715_173842.jpg
posted by yukiko at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月14日

今月は、ちょうど1日が新月で15日が満月、31日に
再び新月を迎える、という分かり易い月齢です。

昨夜と今晩は、本当に美しい月夜。
風が雲を払って、夜空に煌々と月が光ります。
明日の満月も晴天の様ですから、明晩は月に向かって吠えろ!
という感じかもしれません。

毎日が分刻みのスケジュールで過ぎて行きます。
コンクールやコンサートを前にした生徒達の特別レッスンなど、
こんな時はやらなければいいのに、とオフィスの同胞は呟いて
おりますけれど、私にとってコンサートやCDの録音が特別な
様に生徒達にとっても、それは特別な機会なのです。
それをよりよく共にする情熱がなければ、教えてなぞいません。

弾く事も、それをプロデュースしていく事もとても大切です。
どうしてもそこを優先させなければならないことも、あります。
でも、もし分刻みであっても教える時間が獲得できるなら、やはり
生徒達と濃密に関わりたい、と思うのも、私なのです。
難しい選択なのかもしれません。

月が満ちてかけて、又満ちる。
時の流れ、その時々で大切にするべきこと。

月を眺めながら、自分にとって、何が本当に大切なのだろうと
そう自問します。

音楽が大切。
そしてそれを通して情熱と愛を分かち合う事が大切。
共に、生きることを、愛する事を、その勇気を分かち合うこと。

明日は満月。
やっぱり、吠えるしかないかぁ〜〜!!!

posted by yukiko at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月12日

マスタリング

昨日まで、リンパ腺がぐりぐりしていたヤマガミ。
今朝起きたら、あら、元気!
ぐりぐりも消えて、さすがの回復力!自分でも驚!

というわけで、くずちゃんのスタジオまでマスタリングにお出かけ。
その前にMickさんとジャケットの事、最終的なキングとの事など
打ち合わせ。
ジャケットの上がりは、上出来で、色合いも凄く良いし
う〜Nn,!と唸るくらい、素敵です。
これが、自分の脚なんてね〜〜〜、カンゲキ。

そしてマスタリング。
トラックダウンの時の音より、なんていうんだろう・・・
濃密?濃厚な色合いで、より輪郭のはっきりした音色やリズムが
聴こえてきます。凄いな〜〜、くずちゃん、さすがだな〜〜
こんな凄い音に録ってくれた人、初めてだなぁ、感動だ!!!

もっと普通は手を入れるというか、音を加工するらしいです。
その方が華やか?まぁ売れる音になるっていうのか。
でも、それは元の音源がそれだけのものだから加工するんだよね。
元々録れている音が、これだけ凄ければ、ぜ〜んぜんそんな必要ないもの。
そのままの方が臨場感とか、ホールの素晴らしい残響とかが一体になって
生に近い迫力や情感が出てきます。

元々、音色は素晴らしいし、音の質感がとっても良いと言われてきた
ヤマガミですが、自分の音ってどんだけかは、実際にはわからない。
でも、今回、くずちゃんが録ってくれたおかげで、自分で聴いても
うん、これは素晴らしいなって実感できて、すっごく幸せ。

マスタリングが終わり、いよいよコンサートとCD発売に向けて
戦闘開始!であります。

くずちゃんの録ってくれたこの音に負けないように、
頑張るんだっ!!!
posted by yukiko at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

鬼のカクラン

昨日から、扁桃腺を腫らして、発熱。。。

う〜〜、こういうのを鬼の撹乱というのだな

今日も午前中は唸って寝ていました。
午後になってお薬のお陰で熱が下がって
何とかお仕事。

でもまだリンパ腺はしっかり、ぐりぐり腫れています。

マズイ

実にマズイ

ビタミンCをたっぷり、しっかり取って
早めの睡眠って。。もう1時半近いぞ。

明日はマスタリング。
これで、CD制作の全工程が終わります。

で、これからが、結構まだまだ色々あるっていうのに。

と、いうわけで、ヤマガミ、寝ます!

posted by yukiko at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月09日

梅雨明け

梅雨明け、らしい。

いつ明けたんだ?

まぁ、いいけど。

今日は月曜以来、やっとジムに行くことができました。
毎日、本当に忙しくて、レッスンが遅く始まったり
どんどん押して行ったり。
結果、ジムに間に合わない&疲労困憊してしまって身体が動かない。

5日ぶりの本日は、プール。
ただ泳ぐのではなくて、プールの中で水圧を上手く利用したエクササイズ。
音楽に合わせて、結構な運動量。
終わってから500メートル泳いで、サウナに入ってもうひと汗流し
お風呂に入ってすっきり。

体中の、心の中の、ストレスやら悪いものが流れ出て、新鮮な良い物が
取りこまれていくようで、これが、やっぱりたまらない。

音楽とスポーツは、対極的な感じなんだけれど、神経感覚とか肉体感覚とか
呼吸とか・・・結構私の中では、同次元なものが沢山あります。

なので、生きていく中で、必須!っていうこと!
posted by yukiko at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月06日

CD発売決定!

新しい、ワタクシのアルバムが、遂にキングから発売される
ことになりました!

アルバムタイトル
「Kollege(コレーゲ)Aufheben der Musik 新たなる音楽の領域へ」

Kollegeと言うのは、仲間、同志、同胞の様な意味を持つドイツ語です。

Aufheben=アウフヘーベン= は哲学用語で、日本語では「止揚」となります。
止揚というのは、持ち上げて乗り越える、みたいな意味なのですが。
Musik=ムジーク=は音楽の意味です。
Aufheben der Musik=アウフヘーベン デア ムジーク=音楽というものを超えて、
みたいな意味になるのですが、それを新たなる音楽の領域へ、と訳してみました。

演奏者は YUCO+3Farben ユコと3つの色 というユニットです。
YUCO=ヤマガミです。
3Farben は井上信平(フルート) 進藤陽悟(ピアノ) 鈴木広志(サックス)

このアルバムの制作会議で、MickさんaBEちゃんYouさんというブレーン3名が
ドイツ語の響きや感覚が、タイトでかっこいい、と。YUCOの謎めいた感じにも合う
と判断して、面白く楽しく企画は進み、私の足=美脚(爆!) をジャケット表紙に使う
こと等々が決まっていきました。

録音はその後でしたが、3Farbenである井上&進藤&鈴木との一体感、高揚感
そしてお互いの音楽への共通の感覚。ミキサーの葛巻さんや録音会場で聴き続け
励ましてくれたMick&aBE&You の3人、楽曲を提供してくれ支え続けてくれた
ドイツにいる南クン、聴衆となってくれた友人や生徒達との輪が、正にタイトルの「
Kollege」だと感じましたし、
その時に生まれた音楽は
「Aufheben der Musik」と言うにふさわしい、感動だったと思います。

発売日は8月20日です。
先行して8月19日のコンサートでも発売いたします。

ジャケットの感じなど、そのうちに写真をUpするつもりです。
応援してください!



posted by yukiko at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月05日

軽井沢

今日は、Web=YUCOの立ち上げの打ち合わせに軽井沢まで
足をのばして参りました。

天気予報は曇り。気温は20度のはずでしたが、そこは!ええ!
思いっきり晴れ女のヤマガミ。もちろ〜〜NN晴天。ビッグな晴れマーク!
しかも昨夜から今朝にかけてどしゃぶりの雨が降ったと言う事で
その雨に塵芥は綺麗に洗われて、山々の緑、木々の緑のそれはそれは
美しいこと!!! 突き抜ける様な青空、夏の到来を告げる白い雲。
痛いほどの日差し、そして爽やかな風と濃淡様々な緑、碧、みどり。

待ち合わせは、軽井沢の駅から車で5分ほど新軽井沢の方へ走った
閑静で木立の中にあるリストランテ・モデスト。
一階部分はパーキングでレストランは2階。高い天井とエレガント
だけれど、温かみのある内装。窓からは高原の風が運ばれ、美しく
育てられた花々が見えます。

初めてお会いした菊池さんは、イデアというオフィスを長野で立ちあげ
られている柔和で、感性が優れ鋭さもある、とお見受けする魅力的な方。

Web=インターネット上で展開する、YUCOというヤマガミの別人格を演出する
ツールを考え、構築していくYUCOのプロデュースに欠かせない重要な役割
をお願いしました。

菊池さんは私とぴったり2歳差。そう、誕生日が同じなのです。
親友の親友。これも何かの縁、なのでしょうね。
哲学、Jazz,時代背景…驚くほど似通った趣味?方向性?アンテナ?を
持っていることが、話しているうちにわかって、とっても嬉しい、楽しい。
さすが、同じ誕生日だけあるのかな。

リストランテ・モデストは菊池さんの友人の息子さんが開いたレストランだ
ということで、ここでお会いすることになったのですが、雰囲気だけではなく
出されるお料理の全てが、本当に美味しく、驚き、感動の嵐!
久しぶりに、楽しい会話、前進的な仕事の話し、そしてお料理、雰囲気と
最高な時間を過ごさせてもらいました。

デザイナーのaBEちゃん、ライターのYouさんと連動して、
いよいよYUCOの活動が始まります。

明日はキング。CDももちろん、ここから発売に向けて現実的な活動開始!

最高のアルバムを、最高の形で世に送り出し、そしてそこからもっともっと
豊かで、幸せな瞬間を、より多くの人達と共有するために、あらゆる力を
結集させて、結実させていく。

その一つ一つの階段を、楽しんで、情熱を持って登っていきたい!

posted by yukiko at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月02日

トラックダウン無事終了!感激!!!

もう、昨日のことになってしまったのだけれど、11時〜夜7時の
長時間に及ぶ、残り7曲のトラックダウンを無事、終了しました!

トラックダウンを終えた全10曲の録音を持って帰り、3度ほど
聴き終えました。

もう、夢のようです。
あんまり、素晴らしくて。

自分で演奏していて、どう言って良いかわからないのですが・・・
感動しています。
凄い、です。
本当に、自分が弾いているのかなって、そんな風に、
何か、どこか、これは夢ではないのかなって、実感が沸かないくらい
すごい音が録れていて。

もう、この企画に、長時間、長年に渡って関わって下さった
全ての人達に…それは、実際に共演した信平さんや陽悟さんや広志君や
プロデューサーのMickさん、録音の葛巻さん、ライターのYouさんや
そういう方々ももちろんのこと、この3年半を支えてくれた生徒さん達
Mone&Takumi&Sakiの3人の子供達、亡くなった天川さん、原先生
楽曲を提供し、そして常に精神的に傍にいて最善のアドヴァイスをくれた
作曲家の南さん、両親、親友のMiho&Yuさん、とにかくヤマガミのあらゆる
シーンを私を信じ後押ししてくれた、そのパワーに、その愛情に感謝して
います。

南クンは、これは10万枚売れると信じましょうと言ってくれました。
そう、本当に良い物、真実なものは、全ての人の心に届くと思います。
このアルバムには、それがあると、確信できた幸せな時でした。

さぁ、これからです。

どうか皆様、このアルバムを手に取り、聴いてみて下さい。
必ず、必ずあなたの心に響く、貴女の貴方の魂を揺さぶる一曲があるはずです。

これから、キングとの契約とか、色々ありますけれど…
これだけ素晴らしいアルバムが出来たら、その後はなるべくして
なって行く・・・その為に最善を尽くしていきたいと思っています。

愛と、情熱と、勇気と癒し。
魂に響く音を全ての人に伝えること。
そのために、自分の勇気を振り絞って、頑張ります!
posted by yukiko at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月30日

あ〜!や・る・こ・と・いっぱいだ〜!

CDの発売に向けて、そして8月19日のCD発売記念コンサートに
向けて、とにかく色々やることが一杯。

そこに、7月18日は大人の発表会、21日はイプシロンの検定。
そこから夏合宿があるし、夏休み向けの広告も打たなければならない
etc,etc,のイプシロン的経営事情が、7月後半に向けフル稼働。

当然レッスンは休めないし、コンクールや音大の前期試験もあるから
そう、本当に、幾つ頭脳と体があったらいいんだ?

普段から相当忙しいので、3人分くらいは何とかなるんだけど
今は多分、母親業、主婦業、ピアノ教師業、オフィス系営業、
ピアニスト業、演奏家的営業と、6役くらいこなしている感じ。

もう一人は絶対に必要だなッ、クローン有紀子が〜〜〜

だ〜れか、代わりはいないんか?

・・・・・書いてる暇あったら、やれってか?
そうだな。とりあえず、母親業&ピアニスト業に戻りますっ!


posted by yukiko at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

沈静

今日はちょっと久しぶりに、イシュタ・ヨガ・75分のレッスンを
やってきました。

先週は会合があって出られず、先々週は録音、その前は練習、で約1か月ぶり。
実は、本腰を入れてヨガをやろうと、わざわざヨガマットを注文。
やっと購入していたのに、その途端に出られなくなっていたので
初のヨガマットを使ってのレッスンでした。

ヨガは、深く呼吸を繰り返し、内省していくことでそのポーズが作られて
行きます。ただ身体が柔らかいとか、ポージング出来るだけではヨガに
なりません。身体が柔らかいことより、難しいポーズが操れるより大切な
ことは、呼吸と内省なのです。

自分の身体の内側、心の中に深く呼吸と共に入り込み、感じて、そして
沈静していく。アクティブなポーズであってもそれがとても大切です。

普段の生活の中で、本当は一日の終わりにこういう瞑想的な時間があると
とても良いと思います。でも、忙しくて疲れて、中々落ち着いて内省する
時間を特別に取ることは難しいかもしれません。だからこそ、こういう
レッスンを毎週重ねることで、そんな習慣、気持ちの良い深い時間を
持ちたいと思えてくる様な気がします。

久しぶりに受けた75分。本当に気持ちのよい、深い時間が過ごせた事に
感謝です。今晩は、とても深く眠りにつけそうです〜!


posted by yukiko at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月28日

トラックダウン1日目

今日は先日録音したCDのトラックダウン第一日目。
Yogoさんとの連弾&ソロの3曲を済ませました。

場所は武蔵小金井から五日市街道の方へ少し行った、葛巻さんの
スタジオ。葛巻さんは=くずちゃん)凄腕のミキサー&編集者です。

録音当日は10本のマイクを会場、ステージ、ピアノと駆使して録音。
どんな音に録れているのか、すっごく楽しみにしていました。

Yogoさんとの連弾は南クンのタンゴとラヴェルのボレロ。
録音当日まで、結構試行錯誤を繰り返しながらの練習でしたけれど
当日、回を重ねるごとに飛躍的にインスピレーションやリズム感や
和声の崩し方などが融合してきて、どんどん面白くかっこよく、
二度とない刺激的な音楽に録れたこの2曲。

思っていたより、もっと面白くて、カッコイイ。
表現の幅広さ、奥行きの深さが録音なのに、凄くリアルに録れてる。
2曲とも、カットなし、差し替えなしの通しの最終テイクがをトラックダウン。

そして、1日目の録音の最終で、本当に一度きりインプロビゼーションを
混ぜながら譜面なしで弾いた、私のオリジナル作品「祈り」

プロデューサーのMickさんに、譜面を書かないでその時の気持ちや感覚で
YUCOとしてのオリジナルな世界観を、震災後の祈りや願い、想いをこめて
弾いてほしい、と言われていたそのままを、弾いた私の初めてのオリジナル作品。

透明感と、祈りと、静けさと、熱い想いの詰まった、そして1回きりの
そういう切なさの様なもののある、演奏でした。
自分でも、こんな風に満足のいく曲と演奏が出来て、幸せだなと、感じました。

明日は、CDをどこのレーヴェルから出すか、の問題で、取りあえずキングへ。

録音が終わっても、そこからが勝負!みたいに忙しいですけれど
本当にいい音が録れているので、頑張って、走っていきたいです!

くずちゃん、Yogoさん、YouさんMickさん、Thanks!
posted by yukiko at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月26日

あぁ、だからコンクールって嫌い

今日は、近くのホールで今一番日本で大規模な子供〜学生のためのコンクールの
予選があり、久しぶりに聴きに行ってきました。

わかってはいたんですけどね〜
毎回、毎回、何度聴いても、何度足を運んでも、
とんでもない気分になるってことは。

本当に、どうやって審査するんだろう。あんな風にあまりに同じ様に弾く
金太郎あめの様な演奏を、どうやって区別して審査するのだか、わからん。
たまに、本当にたまに、20人に1人くらい、自分の感性に従って本当に
楽しそうに弾く子がいます。そういう演奏を聴くと本当にほっとします。
でも、そういう子は落ちるのよ。

テンポも同じ、フレーズの作り方、音の切り方、ニュアンスの作り方、全て
判で押したように、同じなんです。そりゃ、違うって言えば微妙に違う。
女の子と男の子の音や感性の差、年齢の違い、太っている痩せてる、みたいな。
でも多分、こう弾きなさいっていうCDが売られているので、その通りに
先生も必死、本人たちも必死に弾くんだろうなぁ。だからあぁなるんだと
思いますね。日本人って真面目だし、他と違うことを嫌うしね。

でも、音楽ほど個性っていうのか感性を出せる領域はないじゃないですか!
なのに、まるで難しい方程式を見事に解いてみせるような演奏。
もしくは一糸乱れぬパレードを観ている様な感覚。

でももちろん、技術の習得のためには模倣も、訓練も、修行も必要なわけです。
ただ、それはあくまで表現の為、音楽に為であって、技術の為の訓練ではないし
まして、コンクールに合格するノウハウを取得するためじゃない。

でもなぁ、受けるとなれば受かりたいしね。
せっかく努力するなら、賞が欲しいでしょ。
だから、あぁなるんだよな〜〜。責められない。でも先生達も本人達も
そうだとわかってやっているんじゃない。最善を尽くしてるんだと思ってる。
そして不合格だった時、どうして、どうしたらって、
またさらに、ノウハウを追及しちゃうんだ。
音楽を追求するんじゃなくて。

インターネットがあって、CDがあって、情報が沢山ある。
だから、そういうノウハウが蔓延して、それが正義になる。
合格したもん勝ちみたいな。
でもね、音楽は絶対に勝負じゃない。
感動させるノウハウなんて、ない。

純粋に、ただひたすらに、自分を磨いて、求めて追いかけて
信じて勇気を持って、歩く。歩き続ける。自分を幸せにする感覚、音。
それが人を幸せにする。だから感動する。
人と同じ音を出して、どうするんだ?
今未熟だって、重くたって、べたついていたって、それがどうした?
金太郎あめみたいな音は、音楽の音じゃないのに。
綺麗なだけの音が、音楽になるわけじゃないのに。
そこに、あなたが生きている鼓動、吐息、五感。
それがあるから音楽になる。

それを信じて、弾く。教える。伝える。
肝に銘じるヤマガミです。

posted by yukiko at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月24日

節電対策

この夏は特に節電、節電、節電、に励まねばなりません。

皆さんは節電対策をもうしていますか?

私の所は自宅と2つの教室があるので、結構、必死。
自分のことだけを考えている場合ではないのです!

まず、サーキュレーター=扇風機は必須。
各部屋に一台、個人に一つ?みたいな感じ。
個人用の小さな乾電池式の扇風機が出ていますけれど、あれって
本当に役にたつのかな。試してみたい。特にミストの出るやつ。

そして照明器具。変えられるモノはLED球を使うタイプに変え
変えられないものは、明るさを3分の2くらいに落として使う様に。

冷房の設定温度は28度。冷蔵庫の設定温度も低に。
教室にある冷蔵庫は壁から3センチ程離して置き直しました。
こうすることで、冷房効率が上がり結果的に節電になるというので。

あとは、何が出来るのかな。
緑のカーテン作り?それは毎年やっています。 
今年のカーテンは先日写真をUpしたミニ胡瓜とインゲンとトマト。
トマトも鉢を合わせると2m半を超える緑のカーテンになります。

今年は更に寝るときに敷くマットタイプの保冷シートを購入。
頭を冷やすモノは元々あるので、これがあれば夜の冷房は要らない!

夏休みの間は教室のレッスン時間を6時までにしようかと考えています。
そうすれば、計画停電でも暗くて出来ない、とはならないから。
冷房がストップするので、生徒さんと先生用に個人的扇風機と
首に巻くタイプの保冷グッズを用意しておこうかな、と思っています。
やっぱり暑くちゃレッスンにならないもんね。
それらを探して、ネットサーフィン。
どれも同じに見えるけれど、この頃ではネットだと個人の感想や
評価点がついていたりするので、購入する目安になるかなっと。

そんなこんなで、夏本番に備えて奮闘するヤマガミです。


posted by yukiko at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記