2013年03月21日

みりん塩麹のレシピ

塩麹はあっという間に、便利な調味料として台所に定着した感があります。
我が家も塩麹が常備されるようになって、1年くらいでしょうか。

私は塩麹は、麹を買ってきて自分で作る派なのですが
最近、アメ横で、形が使いやすそうで気にいって買った
キッコーマンから出ている、みりん塩麹 にはまっています。

もともと、肉や魚を漬ける専門で塩麹を使っていて、必ずと言っていいほど
みりんを加えて漬けていたので、それが一緒になっているのは。どんな味?
と興味があったのと、いわゆる小型のペットボトルタイプの容器なので
(今まである塩麹は、瓶だったりレトルトパックみたいだったり)
扱いやすいな、というのが決め手で購入。

早速、鶏肉とサバを漬けてみました。

どちらも本当に美味しいです。
鶏肉の方には、大匙一杯のヨーグルトを加えて1日漬け、
サバには西京味噌とみりん塩麹を、1対1の割り合いにして
3日間漬けました。
どちらもジップロックに入れて、量は鶏肉もサバも
ちょうどかぶるくらい、全体にまみれるくらい、の感じです。
テキトー!(笑)

鶏肉は腿肉のぶつ切りです。
それをモヤシとマイタケと軽く炒めてみました。
炒めながら、少し梅酒を加えます。
簡単なのに、驚くほど柔らかくて美味しい!

サバはフライパンを適量の油を入れて温め(サバが焦げないように)
そこにサバを入れて両面を軽く焼いて
袋に残っている塩麹と西京味噌を加えて、蓋をして
弱火で15分くらい煮込みます。

こちらも、蕩けるような柔らかさと風味があって
とても美味しかったです。

ちなみに、牛の脛肉を漬けてみたのですが
これは、ごく普通でした。
ラムの腿肉も漬けてみましたが、これも良かったです。
めかじきは、サバと同じに漬けてみました。
これもGOOD です。

やってみたベストが、最初に挑戦した鶏腿肉とサバ&めかじき、かな。
皆様、おススメですよ〜!

posted by yukiko at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63922507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック