2012年07月08日

Ayaさんの結婚式

昨日は、オテル・ド・ミクニで、Ayaさんの結婚式がありました。

Ayaさんとのお付き合いは丁度10年。高校生になったばかりの彼女に
ピアノを教え始めたのがきっかけです。

ピアノのレッスンそのものは、あまり長くは続きませんでしたが
本当に深く思考し、好奇心と情熱を持って学び、より真実なるものに
近づきたい、知りたい、という高く健全な欲求を持つ素敵な女性で
彼女とは、哲学や宗教や、詩や文学や、人生論恋愛論と、広がりのある話題を
楽しく追及できる、豊かな時間を共有してきました。

高校時代から学生オケに入りチェロを弾き、定期演奏会で指揮を振り
和声学を教えて欲しいと言われて、私も再度勉強しながら教えたり
ハイデガーや、信仰と宗教の相違や、神谷美恵子さんについて語り合い
悩みながら専攻を決めた万葉集のことを、彼女から教えてもらったり…

聡明で、おっとりしているけれど激しさを内に秘めているAyaさん。
旦那様との恋も、一途で、でも紆余曲折を経ながらの8年に亘る時間を
実らせての結婚でした。

多くの生徒の結婚式に出てきました。
その全ての結婚式&披露宴で、ピアノを弾かせて頂いてきました。
けれどもAyaさんの結婚式ほど、心の底から祝福し、感動したことは
何回もありません。
素敵な式でした。
そして、その恋愛や彼との出会いと私との出会いが同じ時期であり、
その歴史が重なっていることもあるのか、感激がひとしおでした。

それにしても、結婚式って本当にいいですね〜〜。
愛について、人生について、感動を持って考えさせられます。
もう一度、素直に謙虚に、愛や絆や人生に向かいあおうと
そんな青春みたいな気分になります。

Ayaさん&Yuさん、どうかお互いの存在に感謝を持って
人生の荒波を二人で乗り越えて、素晴らしい絆を育てて行って下さいね。

おめでとう♡おめでとう♡おめでとう♡
posted by yukiko at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56937245
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック