2012年02月08日

3年

石の上にも3年・・・一つの節目として、区切りとして
3年という期間を意識することが、よくあります。

この頃話題なのは恋をすると恋フェルモンという物質が脳から
出るらしいのだけれど、その最大期間が3年間ということ。
つまり恋の賞味期限は最長で3年間であるという研究結果について。

人が恋をすると、恋フェロモンに伴って脳にドーパミンという心地よさ
愉しさを生みだす成分が多量に流れだすらしいです。
ドーパミンは勿論、恋に伴うだけでなく、例えば私がとても上手くピアノを
弾けた時なんかにも流れるのですけれど。

でも、恋をするといつでも、ちょっとしたきっかけで・・・相手の声が聞けただけでも
ちょっと顔が見られただけでも・・・このドーパミンが大量に流れ出す。
でも脳にとっては結構大変な状態なので、最長でも3年で終わる仕組みになっている
ということらしいです。

きっと恋といっても人に対してだけではなく、例えばギターに夢中になるとか
テニスに通い詰める、などなど物事に対してもなるんだと思います。
そして、結果としてその3年間に何か、未来へ繋がる確かな感覚や技術や信頼関係
などが育っていれば、恋フェロモンの期間は終了しても、新たな領域=愛情関係を
自分に対しても相手に対しても、そして何か物事に対しても育てられる=に
入っていかれるのではないかしら。

もし、夢中になれる物事や人に出会えたら、頑張って3年続けてみて、それから
本当の答えを見つけられるのかもしれませんね。

もう40年以上、夢中で弾いているピアノ。こんな一生ものに出会えた奇跡に
あらためて感謝。そしてこれからも大切に育てていこうと思っています。 


posted by yukiko at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53500859
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック