2012年02月01日

発表会終了!

一昨日、葡萄の会31回発表会が、無事終了しました。

出演してくれた生徒さん達、ご父兄の皆様、ゲストの信平さん
お手伝い頂いた方々、本当にありがとうございました。
お陰さまで、とても今回も!良い会になりました。

今年はインフルエンザの襲来で、3人が急に欠席という事態。
それも前日深夜に電話がかかってきて一人、当日の朝一人
そして、会が始まってからもう一人、と正に直撃でした。
30年やってきて、こんな事は初めてかも、です。

でも、出演出来た生徒さん達は、皆、本当によい演奏でした。
ほっとするし、嬉しいし。
ゲストの井上信平さんも、ずっと聴いていて下さって
「とっても良かったよ!」と褒めてくれました。
ヤッタ!

その井上信平さんとの3曲。ピアソラのタンゴ2曲は12月に初めて
舞台にかけていたもので、The Way we wer(追憶)は、もう
レコーディングを含めて4回目となりましたが、ずっと聴き続けて
くれている周りの人達から「また進化しましたねっ!」というお言葉♡

そしてこれは、きちんとした形では初めて舞台にかけた、私のソロ
モーツァルトの「きらきら星変奏曲」〜!!!
これも、思っていた以上の、というのか思っていた通りの演奏が出来て、
子供達も大人の方々もとっても愉しんで下さって、幸せでした。
11月から本格的に取り組み始めたモーツァルトですが、少しずつ形に
なってきて、本当に面白いし、弾きたい!って意欲が出てきます。

タンゴ&ラテン&フラメンコというダンスミュージックとモーツァルト。
どういう繋がりがあるのかはわからないけれど、どの音楽も聴いた瞬間から
楽しくそして幸せになれる、という点が似ている気がします。
そして今、私はそういう音楽を弾きたいし、聴いてくれる皆さんと共有したい
と思っているんだなと感じています。

寒い冬です。
でも寒さも、温かさと同じく、生きている証だと思います。
地球の鼓動。自然の大きな摂理。
縮こまっていないで、この生きてある瞬間を大いに生きる。
その想いを生徒さん達と、聴いて下さる皆様と共にして
これからも行くんだと、あらためて思っています。
posted by yukiko at 01:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
鬼は外!
福は内!それっ!
フォルテシモ!
豆まきしよう!
節分の日に!

山上さんのご活躍をお祈りしております。

Nanaimo BC Canada
から失礼します。
Posted by 和歌き 千歳 at 2012年02月03日 11:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53389410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック