2012年01月06日

クロールっっっ!!!

小学校4年〜中学1年まで、かなり気合を入れて水泳をやっていたヤマガミ。
平泳ぎの選手でした。一番気合が入っていた頃は1日に4千メートルくらい
泳いでいたっ、のです。

中1の時に女子2千メートルの当時の中学新記録を打ち立てたのが、まぁ自慢(爆!)

で、クロールですよ。
このところ、真面目にジム通い。
夢中なのが、クロール。

平泳ぎには今も絶対的な自信があり、いくら泳いでも平泳ぎならヒ〜ハ〜と息苦しく
なることもなく、本当に自由な解放感があります。
ところがクロールとなると・・・フォームも綺麗と言われるし、それなりには泳げる。
でも平泳ぎの様な解放感はなくて、かなり必死に泳がないとだめ。
どっか力が入っているというか、抜けないというか。
コンプレックスという程ではないけれど、ずっと気になっていました。

それでフィットネスクラブのメニューにクロールの時間があり、基礎から手ほどきして
くれることをしり、たまたま時間もOKだったので、レッスンを受けてみました。

O〜〜〜目から鱗ちゃんです。
まずバタ足。昔は足を揃えて脚全体で膝を曲げずに、正にバタバタ激しく動かした
ものでした。でも、教わったのは足首から先を内側少し曲げて、内またで脚全体を
動かすこと。内またになるために脚は揃えず、少し開いておくこと。

バタバタ激しく動かす必要はなくて、ひとかきで2〜3回バタバタとすればOKなこと。

2ビートとか4ビートというのは知っていて、ひとかき2回では沈みそうだし4回だと
忙しいし、どっちつかずで動かしていましたが、先生から「3回でもOK!」と言われ
ワン・ツー・スリー・とワルツの様に動かしてみると、あら不思議、リズムに乗れます。

手の動きも細かくチェックされて、どんな風に体重を乗せるのかもわかり、そうやって
泳いでみると、もう、ホントに楽に泳げて、あ〜っ楽しい!!!

ビート版を使ってバタ足だけで100メートル&手だけで100メートルなどを挟みながら
時々平泳ぎも混ぜながら、一昨日は800メートル泳ぎました。
どんどん楽になるし、どんどん楽しくなる。
泳いでいると、頭が空っぽになって、水の浮力も手伝って本当に浮遊感が出てきて
身体を動かす喜びも実感できて、シアワセな私。
長年気になっていたクロールをモノにできそうで、もう夢中!です。

新しいこと、ほんのわずかでも、些細なことでも、進歩しているとういう実感。
いいですね〜〜〜!自分にときめきが湧いてきす!

さぁて、これから娘とひと泳ぎ。今日は1000メートルイケるかなぁ。。。
posted by yukiko at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52944086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック