2009年01月29日

アルピーノ村

さいたま新都心駅から徒歩7分に、アルピーノ村という複合レスト
ランがあります。今日はここの40周年のパーティーに招待されて
行ってきました。

最初に訪れたのは大宮に越してきた20年前。まだレストランが1つ
と珍しく美味しい食材を売る逸品屋さんという小売のお店の二つで
レストランの方にケーキを売るコーナーがありました。とても広い
敷地はケヤキや楓などの木々が残り、農家風の趣きで美味しい食事
とデザートを楽しみ、帰りがけに食材を探して買って帰るのがまた
楽しいという、温かな雰囲気でした。すぐにすぱげってぃ屋さんと
言うイタリアンのお店が増え、美味しくてボリューム満点のパスタ
が魅力でした。まださいたま新都心という駅はなく、与野駅と大宮
の真ん中で、少し辺鄙で田舎の雰囲気。それが魅力でもありました

それから20年。レストランもすぱげってぃ屋さんも全て新しくなり
アルピーノのフレンチと言えば東京の名店にも負けない味と評判で
すぱげってい屋さんはイル・クオーレと名を変え本格的なイタリア
ンの店に、その他にオーナーのお屋敷だった建物を利用して素敵屋
さんという和風フレンチのお店と、お花屋さん、結婚式の挙げられ
る建物も増えて、ヨーロピアンと和風な雰囲気が見事に結実した、
複合レストラン村へと育っていきました。

今日はアルピーノに関わる沢山の業種の人たちが招待されていまし
た。結婚式で衣装やエステ、ジュエリーに関わる人。カメラマン。
様々なパンフレットやメニューをデザイン印刷する方、DVDの製作
者やパーティーを仕切る人、司会やイベント業。普段はあまり縁の
ない業種の方も沢山。ウォーキングの先生もいました。結婚式の前
にドレスでの歩き方や身のこなし方をレッスンするのだそうです。
アルピーノのオーナーは、本当に温かく情熱的で魅力に溢れる方で
もう70歳くらいになると思うのですが、若々しく精力的です。

そのオーナーのお眼鏡に適ったというのか、オーナーと共に情熱を
持って仕事をする方たちの集まりでしたので、お話していてとても
楽しかった!良い仕事をする方達は、皆さん良い目をしています。
眼に熱があるというのか。生き生きしていて自分を持っている。人
を楽しませ喜んでもらいたいという情熱があります。

そこの建物の1つ1つに計3台のピアノが置いてあります。結婚式
や披露宴、パーティーにサロンコンサートとピアノは大活躍。ピア
ノがあることで沢山の可能性も生まれたと、オーナーはおっしゃい
ます。

息子さんである支配人の方から40周年記念パーティーに、サロンコ
ンサートの企画をしてくれないか、という相談を受けました。
ワインと美味しいフレンチと、そして音楽。お料理もワインも音楽
も全て楽しめる、だからこそ喜びも倍になるコンサート。色々なア
イデアが浮かびます。心から皆様に楽しんで貰えるコンサート作り
をしたいし、生きる喜びを分かち合える企画を考えたいと思ってい
ます。

さて明日は発表会のリハーサル。こちらも気合十分で頑張ります!
posted by yukiko at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント

【山上有紀子】運営者 様

初めまして、川島と申します。
様々な分野でのメディア運営や大手企業様のWebプロモーションなどのサービスを提供している会社で勤務しております。
このたび、貴媒体から有料で広告リンク掲載して頂けないかご相談をさせて頂きたくご連絡差し上げました。(相互リンクが難しいため)

弊社は現在、クライアント様のウェブプロモーションをしております。
現時点ではクライアント名を述べることはできませんが、世間一般に名の通った大手企業様です。

そこで、有料契約にて貴媒体からの広告リンク掲載をお願いしたくご連絡差し上げました。
貴媒体は有用な情報を掲載されており、是非広告リンク掲載をお願いしたいと考えております。
クライアントも、貴媒体からの広告掲載・タイアップを熱望しております。

是非、掲載位置や料金等のご相談をさせて頂ければと考えておりますが、ご意向をお知らせ頂ければ幸いに存じます。
誠にお手数ではございますが、ご返信は下記連絡先にご連絡頂きますようお願い致します。
E-mail: ik-web@outlook.com  川島
(メールアドレス自動収集ロボットなどの対策のため、上記メールアドレスには全角の「@」を記載しております。
 お手数ですが、お返信の際は半角の「@」に変更してください。)
 
何卒宜しくお願い致します。
Posted by 川島 at 2014年08月22日 18:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26071908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック