2018年04月03日

四月・始まりの時


まだ四月の初めというのに、桜は散り新緑の季節も
すぐそこまで来ている感じです。

赤城は、春が一番美しい季節です。
青い空、ゆったり流れる羊雲、清冽な川の流れ
澄んだ色をした風、星降る夜。

そこに今年は満開の桜が加わり、何か日々がとても愛おしく
生徒達との合宿も熱が入りました。
赤城で、心も身体もすっきりと日常の垢を
そぎ落として来た気がしています。

新しく生徒さんが入って来たり、体験入学が始まったり。
一年の始まりは1月ですけれど、ここ日本の社会的な始動は
やはり四月だなと感じます
3月は別れの時。4月は出会いの時。

長く生きれば生きるほど、沢山の荷物や宿題を抱えながら
人生は進みますけれど、四月は一旦それらの荷物や宿題を
脇に置いて、新しい気持ちで リスタート!

心も身体も、フレッシュな状態で四月を過ごして
いきたいなぁと、思います。


posted by yukiko at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182879942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック