2012年02月12日

コインランドリー

家の洗濯機が故障し、20年ぶりぐらいにコインランドリーに行きました。

確か結婚してすぐの頃に、洗濯機が小さすぎて梅雨を迎えてどうにもならず
コインランドリーに行ったことが1度あったと思うのですが、近くにある、と
気楽に考えていたコインランドリー、全然近くにはありません。
車でゆうに20分もあろうか、という所が一番近くで、徒歩は無理!と思った次第。

そのコインランドリー。いやぁ進化しているんですねぇ。
まず大きい。
8キロ洗い用のものが一番小さくて1台しかなく、あとは14キロ、21キロ。
もうこれは、コインランドリーというより、街のランドリー工場って感じ。

いけない!洗剤持ってくるの忘れた、と気づいてすぐ近くのコンビニで洗剤と
柔軟剤を買って行ったのですが、え?洗剤を投入する口がないんですけど???
よ〜く説明書きを見ると、洗濯物を入れてドアを閉めると、勝手に計量して
洗剤と柔軟剤を適度に調整して投入される仕組みになっているらしく、つまり
こちらは昔のように洗剤や柔軟剤を持っていく必要はない、ということで。。。

それでも、10キロ近い洗濯物を洗濯して、少しは乾燥して、となると最低でも
1時間はかかるよね、と踏んでいたのですが・・・これもびっくり40分足らずで
済みました。大きい洗濯槽で、ざっくりばっくりがんがんと洗うので、綺麗に
なるし、よく乾くし、これで600円。いやぁ、進化だ。

それにしても、ってことは、市販の洗濯機もきっと進化しているに違いない。
電気やさんにも言われたしなぁ。
「1週間に8回使用ってことは1年間に少なくとも350回=7年使用で2500回は
使ったわけですから、もう寿命ってことじゃないですかね。普通のお宅で
1週間に4~5回のペースで年間200回として7〜8年持てばよいと言われていますよ!」

お〜〜〜そうだったのか。普通は2000回も使えば寿命なのに、2500回も頑張って
くれたのかぁ。と、考えて真剣に買い換えようと検討しているヤマガミです。
posted by yukiko at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記