2011年12月28日

今年のビーフシチュー

無事に23日、そして25日のクリスマス会が終わりました。

昨夜は総勢で17名の我が家のクリスマス会でありました。
もう20年続くこの行事。初回から必ず作ってきたビーフシチュー。
試行錯誤で3回目辺りから作り方は変わりません。
でも何故だか、毎年味は微妙に違います。
絶対に美味しいのですけれど、めっちゃ美味しい時と、蕩けるほど美味しい時と
じっくりじんわり美味しい時、みたいに分かれます。

この違い、それはどこの産地の牛肉を使うかの違いなのだとこの頃判明。
やはりまず、オーストラリアとかアメリカの牛筋肉を使うよりも
和牛の方が断然美味しいです。まっ、お値段は倍以上しますけれど。
そしてその産地によって先ほどの様に微妙な違いがあります。

今年は飛騨牛だったのですが、去年は米沢牛でした
これもたまたまその年に立ち寄ったデパ地下で、大量に売っている
ものを購入しているので自分でどことは決められないというか。

去年は銀座に用事があって三越が近かったのでそこに寄ったら
本当にたまたま、米沢牛の牛筋を特売していて超ラッキー!と
思ったのを覚えています。
その米沢牛の牛筋で作ったシチューは、蕩ける様に美味しかった!

今年の飛騨牛は、じっくりじんわり美味しい派。3日かけて作るのですが
必ず少し余るので、翌日のお昼にパンをひたひたしながら食べます。
その翌日の方が更に美味しい、という感じ。
とても美味しいエキスが出て、でも肉質は飛騨牛の方が硬いので
時間をおいた方が肉質が柔らかくなるのですね。

ホント、料理って奥が深いんだなぁ。

今晩は、昨日三千院の湯豆腐&湯葉セットを頂いたので楽しみ。
ちょっと洋食で疲れた胃腸を、優しくお豆腐で癒したいと思います。


posted by yukiko at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月22日

ミッション インポッシブル ゴーストプロトコル

観てまいりました。トム・クルーズ主演の超人気シリーズ第4弾!
「ミッション インポッシブル ゴーストプロトコル」

いつもこのシリーズは、わくわくするし、手に汗握るし、
ドキドキが止まらないのですけれど、今回は更にスピード感が増して
無駄をそぎ落とした展開にプラスして、今までになかったコミカルな
シーン=笑える=もあって、私的にはとっても面白かった!大興奮!!!

それにしても、49歳になるトム・クルーズ。撮影時は48歳?見えないっっっ
っていうか、かっこよすぎでしょ!
正直、他の映画ではいつもあまり私的には興味がわかない彼なのに、
このシリーズではとにかく素敵です。緊張感とかスタントなしの凄いシーン
でも、楽しんで撮影している感じがたまらない魅力。
それに前回よりも、笑顔がやわらかくなりました。
今までは、いかにもハリウッドスターの笑顔=ピカピカな感じで
それも良かったですけれど。なんだかパパになり、離婚再婚と色々経験して
表情に豊かさが出てきたなぁと・・・・・

ドバイ、行ってみたいなぁ。。。
あの高層ビルではなく、あの砂漠に行ってみたいと思いました。
悠久の、無限の何かを感じられる、そんな砂漠の風景が印象的。

明日はイプシロンのクリスマス会です。
総勢90名近くの笑顔が楽しみです!
posted by yukiko at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月17日

昨夜はありがとうございました&今年の映画ベスト

昨夜はとても楽しいモーツァルトを演奏出来て幸せでした。

あんな透明できらきらした音で軽やかで楽しいモーツァルトは
初めてだしとても良かったとメールを頂いたり、ピュアで愛らしかった
などなど、これまでのヤマガミのコンサートの感想にはあまり
なかった言葉が並びました。

少しミスも出たし、テンポがちょっと速かったかなとも思うので
さらに楽しい演奏を目指して、これからも弾いて行きたいとすごく思いました。
♡モーツァルト♡

ところで、今年もあと2週間。映画好きのヤマガミ。
今年観た映画のベストを書いてみたいと思います。

洋画で良かったなぁと心に残っているのは、
アンストッパブル、レッド、英国王のスピーチ、ブラックスワン マネーボール(公開順)

邦画では
レオン 阪神電車片道15分の奇蹟、コクリコ坂から 素敵な金縛り(公開順)

おしいな、あと1本でベスト10なのに。
公開作品ではないのですけれど(去年の公開)DVDで観た・グリーンホーネット 

これで10本。

感想は書いたものも書かないものもあるけれど、ベスト3はう〜〜〜〜んんん
今年は邦画より、正直洋画の方が面白かったですね。
洋画で選んだ5本はそれぞれ、本当に違う性格の映画ですが、素晴らしく、
選べない!敢えて選べば前半3本。

邦画は阪神電車片道15分の奇蹟、かな。

年末年始に、リアル・スティールとミッション・イン・ポッシブルと
源氏物語を観る予定で「けいおん」も迷っています。
それにこの1年、1000円で名作を10時から週替わりで上映していますけれど
それで観た旧作も、本当に全て素晴らしいものでした。

あ〜映画って、ホント良いです。

ところで、このところHPへの訪問者数が100とか出ています。
皆さん、訪問していただき、ブログを読んで頂きありがとうございます。

ヤマガミ、頑張ります!”

posted by yukiko at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月15日

モーツァルト!!!

明日に迫った葡萄の会。今回は超久しぶり、10年以上ぶりに
モーツァルトのソナタを人の前で演奏するという暴挙に出たヤマガミ。

あ〜〜。ため息100回。。。。。。。。。。。。。。。

理想に近づけた、と思うと、次の瞬間にはうたかたの様に消えていく
その繰り返し。

毎日毎日、神経と感覚を研ぎ澄ませて鍵盤に向かっています。

練習ではもどかしさや不安感もあるけれど、素晴らしく愉しくもある彼の音楽。
生きる喜び、せつなさ、憧れ、夢や愛。
そんなシンプルで一番大切な感情感覚が、本当に素敵な音で描かれています。

だから練習は、苦しみであり地獄ですけれど
モーツァルトを弾くことは、喜びであり天国的でもあります。

そんな相反する感覚と共に弾いている毎日。

あ〜明日は、自由に、愉しく弾きたいなっっっ!

そうそう、連弾もあるのです。
こちらはとにかく楽しい。
チャイコフスキーの華麗で美しい世界を堪能できます。

皆様、是非お越しください!


posted by yukiko at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月08日

寒い日の簡単シチュー

昨日はあんなに温かかったのに、今日のこの寒さはナンナンダっ!

寒いから身体も重いし、あまり外にも出たくないから買い物もいや。

そんな時に、冷蔵庫の中の色々で簡単にできるスープ、シチューの
レシピを少々。

人参、たまねぎ、ジャガイモ、白菜、キャベツ、小松菜、
しめじ、大根、etc.etc.
なんでも良いし、なんでもありだし、何がなくても大丈夫。
とにかくある野菜で食べたい野菜を、一口大に切ってレンジ用調理器で
チンしておきます。

牛乳と水を半々に鍋に入れ煮たたせます。
牛乳がなければ、お豆腐をミキサーで撹拌したものでもいいし
どちらもなければ、それもよしです。

お砂糖と塩を小さじに半分ずついれます。
つゆの素、コンソメ、などで味を調えます。
カレー粉を一振り、あれば胡椒やオレガノなどのハーブを加えます。

ソーセージかベーコンかハム?加工されたお肉を加えます。
そこに十分に柔らかくなった野菜たちを足して、最後にとろみを。
片栗粉でも米粉でも、とろみちゃんでもいいし、クリームシチューの素でも
とにかく少し土呂っとさせるのが美味しいのです。

我が家では最後に庭でまだ頑張っているバジルを刻んで入れます。
黒コショウとか七味トウガラシでもいいと思います。

電子レンジで野菜をチンしているので、ジャガイモとか人参とか煮崩れなくて
野菜本来の甘みもあって、結構おいしい簡単シチューになります。

あぁ〜おなか減った。


posted by yukiko at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月05日

次々、だっ!

3日の土曜日に、無事に信平さんとのライブが終了しました。

小さい空間だからこそ出来る、熱のある演奏。お客様との距離が近い事
で生まれる親近感や音楽の共有感。それら全てがある素敵な時間に
なりました。お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました!

昨日日曜日は、結構1日中教えていて、ぐったり。
そして今日からは、16日に向けてモーツァルトの練習です。

久しぶりだな、モーツァルト。
モーツァルトの最大の魅力は、弾いていても聴いていても
本当にこれこそが音楽だと、正しいと感じられる歓びがあること
だと思っています。

過不足がなく、エレガントで端正だけれど、堅苦しくない。
メロディ、ハーモニー、リズムのどれをとってもバランスが素晴らしく
軽やかに綴られ紡がれていく。もし、完璧ということがあり得るなら
限りなく完璧に近い音楽。

少し前までは、だからこそモーツァルトだけは弾きたくないっ!と
思っていました。練習もするし教えもするんですけれど、自分が人前で
演奏すると考えると、身ぶるいがっ!!!

でも、ここのところジャズやラテンをやったり、違う分野の音楽を
演奏、アレンジ、作曲と経験してみて、うん、いけるかもって感じています。
モーツァルトだって楽しみ、歓び、感じて弾けば大丈夫。
自分の感性や技術を、もう少し信頼して弾いてみようと思っています。

それにしても、時間的にタイト&ハードですね~~~!(苦笑)
正味、10日、がんばりますっ
posted by yukiko at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記