2011年09月23日

台風の後始末

台風15号が猛烈な風と雨を降らせて去って行きました。
ちょうど猛威をふるっている時間に運転していたのですが、
いやぁ〜怖かった!

コンビニのゴミ箱?とおぼしきもの、道路によくある朱色のコーン
折れ曲がった傘などなどが、宙を舞い突然車めがけて飛んでくる!
中々、激突するまでにはいかないんですけどね。
恐怖にひきつります。

帰宅して一夜明けて、庭を見ると、お〜〜〜凄い。
庭に置いていたテーブルといす、そこに刺してあった
パラソルが全部投げ出され、パラソルの柄は折れて
投げ出された先に壊れてしまったプランター、曲がった樹、
倒れている鉢物などなど。

竜巻でも襲われた?

昨日は仕事に一日追われていたので
今朝から片付けです。
パラソルは買い変えなきゃね。
絡まった枝を直し、壊れたプランターを片付け、椅子やテーブルも
所定の位置に戻して。。。やっと庭には平和が戻りました。

しかしなぁ。地震とか土砂崩れとか、後片付けってどんだけ大変?
たかだか庭だって、結構心理的にも傷つくのに、家ごと失ったり
家族に何かあったりしたら、立ち直るのにどれだけ力がいるんだろう。

がんばろう。何か力になれることを探そう。

そんな事を考えさせられた後始末でした。
posted by yukiko at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月22日

インビクスタス

このところ、ブログを思いっきりさぼっております。
スミマセン!
新しいYUCOのホームページと新しいイプシロンのホームページの
制作を長女とやっているせいで、PCに向かう時間がそちらに割かれて
しまっている、というわけです。

さて、最近感動したのは、本当に凄く感動したのがクリント・イーストウッド
監督作品の映画「インビクスタス・負けざる者たち」です。
南アフリカ共和国大統領となった黒人のマンデラ氏(モーガン・フリーマン)と、
ラグビーの南ア代表チーム“スプリングボクス”の白人キャプテン、
フランソワ・ピエナール(マット・デイモン)との友情を描くと共に
アパルトヘイトの深刻な問題を抱えながら、国を再生していくマンデラ氏の
深い思想、国を導いていく偉大さが描かれています。

人が生きる、誰かの為に、愛する者の為に生き抜いていくという強さ、
何を信じ、許していくのか、判断や決定に何が必要なのか、色々な事を
感じながら、マンデラという人の偉大さに感動し、フランソワの意志力に
感動し、その人間性に感動しながら、胸を熱くして観ていました。
映画の時間のどこにもだれた処はなく、ずっと感動し続けていた様な
気がします。文句なく、この1年で見た映画のナンバー1ですね。

さて台風もさって、いよいよ秋でしょうか。
この秋のコンサートや活動の準備ががんがん始まっています。
順次、お知らせします!
posted by yukiko at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月11日

庭仕事&

コンサートやら、CDの色々で忙しく、暑いせいもあってずぅっと
さぼっていた庭仕事を、えぃっと昨日片付けました。

ぼうぼうに伸びてしまった草刈り。水やりや間引きなどはしていたけれど
中々根本的な手入れをしていなかった、トマトやハーブや植木達の手入れ。

今年は、やっぱり庭の様子が違います。
手のひらより一回りも大きくなったバジルやシソの葉。
どう考えても急速に異状に大きくなった雑草。
トマトの実は青いうちに収穫しないと、実が皮より大きくなりすぎて
はじけてしまいます。
これも、やはり、原発の影響なのでしょうか。

午前中をつい費やして、汗みどろになって庭仕事を終えてシャワー!
そして洗濯っ!!!と思ったら、あらら〜洗濯機が動かない。

叩いても(笑)電源を入れ直しても頼んでも、スイッチが入ってくれない!

この時期、洗濯物一杯ですよっ〜!洗濯しないわけにはいかないっ!
なんで、浴槽にお湯を張り、洗剤を入れて足踏みで洗いそれを手で絞って、
もう一度浴槽にお湯を張って足踏みですすぎ、を二回繰り返し、手で絞って
干して。。。庭仕事とダブルパンチで、背中はごわごわ、腰びんびん〜
つ・つ・疲れたっ!

昔の主婦はエライ!!!

posted by yukiko at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月09日

2000分の1

男女の意識の違い=恋愛観や人づきあい、友情、家族関係=
などについて研究をしている東大の先生のレポート。

渋谷の交差点に学生10人くらいに立ってもらい
歩いている女性を観察して、アウト・セーフ・ストライクの
3つに瞬時に分けて行く、という実験をしたところ
男性は、ストライクが10人に一人くらいはいるそうです。

女性はストライクは40人〜50人に一人で、ほとんどがセーフ、
アウトの数は男性に比べるととても少ないのだそうです。

何度も繰り返して実験しても、自分も参加しても、この割り合いは
あまり変わらないということなのですが。

つまり、男性は女性を第一印象&見た目重視で選びやすく
女性はあまりルックスや第一印象にこだわらない、という結論。

ちなみに、ストライクど真ん中、つまり一目ぼれ状態の確率は
男性が100分の1、女性は1000〜2000分の1、だそうです。
う〜〜ん、そうだったのかぁ。

十代の終わりごろ、一度一目ぼれを経験しています。
あれは2000分の1の出会いだったんだなっ!
え?結果?おほほっ、その方にすでにお相手がいたのが
後から分かり(なんたって一目ぼれだからその人がどういう人なのか
その時はわからない!)しゅ〜〜んと失恋。。。

女子は見た目より心根の優しさが肝心、とも言うけれど
やっぱり見た目を磨くことも、内面を磨くことと共に大切な様ですねっ!


posted by yukiko at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月08日

鈴虫が鳴いています

大きな台風がやっと過ぎたなと思ったら、朝晩が涼しくなり
気づくと、夜になると鈴虫が鳴いています。

ついこの前まではセミしぐれ、だったのにね。

地震や台風でどんなにひどい災害に見舞われようが、原発事故で
セシウムが降り注ごうが、夏の次に秋が来て、冬の次には春が来ると
そんな当たり前のことを信じられるって、希望だなと思います。
変わらぬ、自然の摂理があることは、そのことだけで希望なのですね。

夏の間にはびこっていた雑草や害虫は、気温が下がれば枯れ、死に、
燃え上がった恋は冷めるか、熟成するかの分かれ道に向かい
秋になって実を結ぶ果実もあれば、紅葉していく木々もあって
冬になれば、全ての葉を散らして亡骸の様に佇む樹木や、凍った大地が
広がり、寒い夜は引き延ばされて、もう春は来ないのではないかと
不安なため息も出るけれど。

もう忍耐の限界が近づいてきたかな、と思ったある日の朝に
窓を開けると、間違いのない春の匂いがするのです。
風が変わり、日差しがまばゆく光って、その瞬間に
この日がくると信じられたから頑張れたのだと知ります。

人生も、音楽も、地球も、自然の摂理、決められたサイクルの中で
生きていきます。
自然のサイクルが変わりなくあることが、生きる根底を支える。

節電、エコ、リサイクル。

少しずつ変わってしまってきているけれど、まだ夏の次に秋は来るし
冬来りなば春遠からじ、です。そのサイクルを守ることは希望を守ること。

鈴虫が鳴く音を聴きながら、そんなことを考えていました。
モノ思う秋、ですね〜
posted by yukiko at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年09月05日

久しぶりです

ブログの更新をさぼりにさぼってしまいました。
これだけ書かなかったのは、多分ブログを始めて以来初めて!

何度も実は書いていたのですが、ちょっとしたタイミングで更新ボタンを
押し忘れて、その日で無ければ意味のないブログだったので気付いた時には
あぁだめだわ〜といった感じで・・・

一つご報告があります。
J銀行という茨城県に本拠地を置く地方銀行があるのですが
そこの本店支店全国163店舗で、
YUCO「Kollege~Aufheben der Musik 新たなる音楽の領域へ」(NKCD 6580)
が、営業時間中に全曲放送されることになりました。
凄い!

ちなみに、東京駅八重洲口、新宿5丁目バス停新宿区役所、池袋東口ユニクロ斜め前
上野駅日比谷線入口の前、埼玉県越谷イオンレイクシティ内、新三郷ららぽーと内
南越谷&新越谷サンシティホール先、茨城県各地などにあります。

私は上野あたりに行ってみようかと思っています。
どんな感じなのか、ちょっと、やっぱり聴いてみたい〜〜〜

posted by yukiko at 12:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記