2009年01月09日

佐野元春さんに会った!

それは昨日のこと。しんぺいさんと打ち合わせを済ませ、少し遅い
ランチをプロデューサーのMickさんとご一緒したのです。

場所は品川。高輪口を出て目の前の大通りを線路沿いに右へ右へと
歩いていくと 有名な漢方薬の店があります。その店内に10ZEN と
いう漢方を使った薬膳料理を出す場所があり、そこで薬膳カレーを
Mickさんと食べることに。

楽な感じの配置で30名程入れそうなレストラン。ほぼ中央の壁際の
テーブルに着いてカレーを頼んで、御代わり自由の五穀米をよそい
漢方茶をグラスに注ぎ二人で席に座りました。すると隣のテーブル
に、どこかで拝見したお顔の中々素敵な男性が、女性と二人連れで
席を取りました。

Mickさんとランチしながら(それは本当に身体も心も温まる美味し
くて身体に良さそうなカレーでした)あれやこれやと話しながらも
ちらりちらりと、その男性を見てしまいます。う〜ん、誰だっけな
アーティストには違いないんだけれどなぁ。素敵な人だなぁ…

ほぼこちらのランチが終わったところで、Mickさんがその隣の男性
に「佐野元春さんでいらっしゃいますよね?」と話しかけ、男二人
はお互いの共通のお知り合いの話をして名刺交換。わぉ!佐野元春
さんだったんだ、わ〜い。さすがMickさん!すぐわかったのね〜

ステージのエネルギッシュな感じとは随分違うけれど、ラジオのト
ークで感じる静かな、知的だけれどちょっとお茶目な雰囲気はその
まんまで、洗練された鋭さやエナジーは、やっぱり普通のおじさん
とは程遠い。確か50歳を少し過ぎたあたり?だと思うんだけれど。

Someday,ガラスのゼネレーション,A面で恋をして,などが代表曲の
ロックシンガー。、松井秀喜、野茂英雄、武豊などスポーツ選手に
ファンが多く、後に続くミュージシャンに多大な影響を与え続ける
常に時代を牽引するミュージシャン、というプロフィール。

Mickさんが「1枚目のCDでは無理さけれど、このコラボアルバム
の第二弾で佐野元春さんにヴォーカルで加わってもらう、なんての
もいいよね。」って。うんうん,素敵だ!…ミーハーなのかなぁ。
でも、あれだけ知的で洗練された感じのミュージシャンっていない
と感じました。

音楽と言っても色々な世界があって、分野を超えて様々な出会いや
可能性を、自分の中で区切らず、枠を設けず、好奇心と喜びを追い
かけて行きたいな。

その10ZEN というお店はお薦め!お腹一杯に身体に効いて美味しい
ランチを出してくれます。メタボ対策のお茶とかも売ってました!
posted by yukiko at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記